無垢材の造作材メーカーとして日本一の生産量。工場見学はどなたでもお気軽に!

HOME > はじめての方へ > はじめての方へ

はじめての方へ

皆さんは自分で住む住宅の窓枠にどんな材質を使いたいでしょうか?

おそらく、窓枠の材質など気にしたことの無い方がほとんどだと思います。
システムキッチンの機能や、サッシやフローリングの遮音性能には敏感になりますが、窓枠の材質はあまりこだわらない、カラーコーディネートができればいいという方が多いでしょう。

しかし、窓枠の材質を選ぶことは、生活に大きな影響をもたらします。
湿度調節ができる材質を選ぶことは、住む人の健康に良い影響を与えるからです。

湿度調節のできる木材を窓枠に使用すれば、室内の湿度が高くなる時には水分を吸収してくれますし、室内の湿度が低くなる時には水分を放出してくれます。
湿度変化を少なくしてくれるので、住む人が過ごしやすくなり、住む人の健康に良い影響を与えます。
窓枠として使用している間は何十年でも同じ働きをしてくれます。
しかも、電気や石油などの燃料を一切使いません。

しかし、木材は汚れやすく、腐りやすいのが欠点でした。
無塗装の木材を枠材に使った場合、汚れやすいですし、結露水などでシミになることも多くあります。最悪の場合には腐ってしまいます。

そのため、窓枠には塗装した木材が使われてきました。
ウレタン塗装などの化学塗料を使った塗装は、色が指定できますし、塗料が膜をつくるため木材を保護してくれます。
しかし、膜をつくるために木材の長所である湿度調節機能は失われます。

平成に入ってからは、芯材の上にプラスチックシートをラッピングした枠材が窓枠やドア枠に使われるようになりました。下枠については、足で踏まれるため主にラミン材をウレタン塗装した材料が使われています。
印刷した化粧シートを貼っていますので見栄えはきれいですし、塗装よりも手間がかからないため、表面コストが安くなり、日本全国に普及しました。
なお、ラミン材については違法伐採問題があり、当社では取り扱いを止めました。
(日本に輸入されているラミン材の大半が違法伐採によるものです。
 ラミン材を扱うことは、違法伐採に手を貸すことになるので、当社では扱いません)

しかし、シートラッピング材は問題がたくさんあります。
もちろん、湿度調節ができませんし、建築中につく傷を直すのに多額の修理代がかかります。(詳細はこちらをご覧ください)
一度傷がつくと、素人にはまず直せません。
化粧シートは経年変化で収縮するため、長期間たつと見栄えが悪くなってしまいます。
また、シートラッピング材は将来廃棄物として処理するときにプラスチックシートと芯材を分離しなければ分別できないため、産業廃棄物業者に一番嫌われる建材になっています。

問題山積のシートラッピング材でなく、無垢の木材を窓枠に使っていただくために何とかして湿度調節機能を残したままの仕上げができないか・・
試行錯誤した結果、柾目の材料に蜜蝋ワックス仕上げを施した「本物の窓枠」を
このたび発売することになりました。

「本物の窓枠」という名前にしたのは、湿度調節ができる材料こそが本物の名にふさわしいと感じたからです。また、現在使われているシートラッピング材は「ニセモノの窓枠」です。
シートラッピング材に対抗するためにも、「本物の窓枠」と名づけました。

「本物の窓枠」は柾目にこだわります。(柾目にこだわる理由はこちらをご覧ください)
「本物の窓枠」で使用する蜜蝋ワックスは天然の蜜蝋と無農薬の荏ゴマ油でできています。
化学物質を出しません。(詳しくはこちらをご覧ください)

「本物の窓枠」は私も自分の家に使いたい窓枠です。
自分で使いたい材料を作りたい。その願いがやっとかないました。

是非一人でも多くの人に「本物の窓枠」を使っていただき、皆様の暮らしに貢献できることを心から願っています。



投稿者 造作材.com :2007年04月24日|

■ トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kimuramokuzai.greater.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。

工場で無垢造作材の製造工程を
ごらんください。
新規お問い合わせを一時停止しております。

造作材.com
へのご連絡

埼玉県北本市深井6-80
TEL:048-542-8111(代)
FAX:048-542-0809
Mail: メールアドレス
現在、新規のお問い合わせを一時停止しております。ご迷惑をかけ申し訳ありません。

営業時間

AM8:10~17:20

休日

日・祝・第1、第2、第3土曜日休み
詳細は休日カレンダーを参照してください。

当社の特徴

無垢造作材の商品

造作材プラネットカラー

最新情報を見たい方

rss RSSを購読

My Yahoo!に追加
goo RSSリーダーへ登録
livedoor Readerへ登録

ブックマークしたい方

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!

全はてなブックマーク数

私はチームマイナス6%です
当社はチームマイナス6%に参加しています。

supported by ホームページリニューアルセンター