無垢材の造作材メーカーとして日本一の生産量。工場見学はどなたでもお気軽に!

HOME > はじめての方へ > 品質へのこだわり > 使い勝手に応じて、材料を使い分けています。

使い勝手に応じて、材料を使い分けています。

当社では、ご注文をいただいたときに、使い勝手を必ずお聞きしています。
それは、使い勝手に応じて、材料を使い分けているからです。

たとえば、窓枠(サッシ額縁)の場合、平1面、こば1面の合計2面(+チリ部分)
が見える部分ですので、窓枠(サッシ額縁)の場合には2面無地の材料を
ご提供しています。見えない部分には節がある場合もありますので
あらかじめご承知おきください。

同様に、押入前框の場合には、できるだけかすり(入皮)を少なく、
また、材料の端から端まで、柾目の通ったものを選んで材料を出荷しています。
押入後框の場合は後ろ半分が見えなくなりますので、後ろ半分にかすり(入皮)
の多い部分を入れる場合があります。

材料を使い分けているのは、できるだけ多くの割合の材料を使うことによって、
お客様にリーズナブルな価格で材料を使っていただくためです。


投稿者 造作材.com :2007年07月26日|

工場で無垢造作材の製造工程を
ごらんください。
新規お問い合わせを一時停止しております。

造作材.com
へのご連絡

埼玉県北本市深井6-80
TEL:048-542-8111(代)
FAX:048-542-0809
Mail: メールアドレス
現在、新規のお問い合わせを一時停止しております。ご迷惑をかけ申し訳ありません。

営業時間

AM8:10~17:20

休日

日・祝・第1、第2、第3土曜日休み
詳細は休日カレンダーを参照してください。

当社の特徴

無垢造作材の商品

造作材プラネットカラー

最新情報を見たい方

rss RSSを購読

My Yahoo!に追加
goo RSSリーダーへ登録
livedoor Readerへ登録

ブックマークしたい方

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!

全はてなブックマーク数

私はチームマイナス6%です
当社はチームマイナス6%に参加しています。

supported by ホームページリニューアルセンター